富樫まり子 巨乳還暦美熟女の童貞筆おろし

作品名:還暦熟女の筆おろし 富樫まり子
出演者:富樫まり子
別名:麻生まり子 佐久間紫乃
シリーズ:還暦熟女の筆おろし
配信サイト:DUGA
局部:モザイク
動画詳細ページへ⇒


作品紹介
還暦熟女の筆おろしシリーズ。今回の出演は富樫まり子さん。六十路のおばあちゃんが母親と子供ほど、時におばあちゃんと孫ほど年齢の離れた童貞くんを筆おろしと言う設定がなんともエロい還暦熟女の筆おろしシリーズ。今回もそんな歳の差エロス満載。とはいえ今回出演の富樫まり子さんは還暦の齢ながらその見た目はとても六十路には見えないほど若々しいです。三十路から四十路くらいまでは若作りと言うのは普通にできますが五十路の齢となるとやはり老いと言うのは隠せなくなってくるもの。六十路となると女としての原型を留めておくのは至難の業。しかし今回出演の富樫まり子さんはまだまだ女として現役バリバリです。女としての原型を留めまくり。と言うよりとても六十路には見えない綺麗なフェイスとボディ。六十路の齢となると垂乳なんていうのは普通。しかし富樫まり子さんのおっぱいは巨乳にも関わらずかなりの美乳。垂乳などの劣化要素が皆無な訳ではありませんが六十路の弱いにしては奇跡のボディと形容しても問題ないくらいのレベルです。フェイスはおばあちゃんの形容よりもまだまだ熟女の形容が似合う女性らしく美しいフェイス。ボディは劣化要素が殆ど見られない美しいボディ。還暦越えの六十路の齢な富樫まり子さんですが見た目年齢はとても六十路には見えません。普通に五十路くらいに見えます。ちょっと厳しいかもしれませんが見ようによっては四十路後半くらいにも見えます。そんな極上美女富樫まり子さんが童貞くんを筆おろし。これまでの出演作品は基本AV男優が相手だった富樫まり子さん。しかし今回は百戦錬磨のAV男優ではなく童貞くん。玄人ではなく素人。相手が素人なので必然的にプレイは富樫まり子さんがリードする形に。そのような流れは童貞狩り系作品全般に言える事ですが女性がリードする形のプレイが主となるので思いっきりではないにせよ痴女エッセンスはかなりあります。六十路熟女が童貞くんを筆おろしと言うコンセプトの作品なので必然的に歳の差は大きくなります。ゆえに痴女エロスと共に近親相姦的なエロスも味わうことができます。母性的に巨乳のおっぱいを舐め吸いさせたりおまんこのビラビラを指で広げて見せてみたりと童貞狩り系作品でおなじみのシーンやプレイのオンパレード。フェラチオ、パイズリ、騎乗位挿入でのエッチな腰振りなど大抵の人が童貞狩り系動画に期待する要素は含まれてる作品。特別熟女好きでなくても大抵の人ならば三十路から四十路くらいまでの年齢の熟女は許容範囲内だと思います。が、中年女性は許容できても高齢熟女を許容できる人と言うのはあまりいないもの。三十路から四十路前半くらいまでは大抵の人の許容範囲だと思いますが五十路となるとちょっと厳しいという人はかなり多くなるでしょう。六十路となるとなお更。しかし今回出演の富樫まり子さんは非常に若く美しいルックスをしてらっしゃるので高齢女性が苦手と言う人でも許容できるかもしれません。自分も特別おばあちゃん好きではないので老婆系動画については視聴してもあまり興奮はできないのですが富樫まり子さんは六十路の齢ながらフェイスもボディもおばあちゃんではなくまだまだ熟女ですので高齢熟女が好きではない人でも富樫まり子さん出演のこの作品ならば興奮できるかもしれません。逆におばあちゃんエッセンスを過度に期待すると富樫まり子さんのルックスに若干の物足りなさを感じてしまうかもしれません。熟女好きにはそれなりに楽しめる作品ですが老婆大好きな人にとっては必ずしも良作とはならないかもしれません。