インディーAVの女王宮下真紀の個人的ベスト作品

宮下真紀というAV女優を知っているでしょうか?
知らない人も沢山いるかと思います。
が、この人の出演作品を見たことある人は結構多いかと思います。

1990年代後半からインディー系作品にでまくっているので。
しかもいまだに現役。

ウィキペディア情報によると現在58歳だそうで。
大抵AV女優の年齢ってさば読んでるのでもう還暦は越えているのではないでしょうか?

一切何歳なんでしょう?
この人のAVってもう年齢設定めちゃくちゃですからね。
おそらく同時期に出たであろう作品でも年齢十歳くらい違いますから。

もうおっそろい量のAVに出演している宮下真紀さんですが個人的なベスト作品はパコパコママの一作。
この作品好きなんですよね。
人妻面接系の作品なのですが。

簡単なインタビューの後に軽いからみ。
本当に軽いからみです。
フェラして挿入して腹に発射で終わり。

しかし前編を通して妙に痴女ちっくなのが妙にそそります。
フェラも最高!
サオを舐めるまでにかなり焦らすんですね。
AVって作品によってヌキどころが違いますが。
この作品はフェラチオシーンが一番の抜きどころです。
私はいつもフェラチオシーンで発射してます。

痴女好きやM男にはたまらない熟女エロス満載の作品です。
興味がある方はぜひ視聴してみてください。

この作品の痴女的な雰囲気はもちろん。
メリハリのあるスタイル、老け具合もこの作品がベスト。
この作品以前はちょっと古すぎる感じがしちゃいますし。
これ以降はちょっと老け込んで太っちゃってるので。

個人的にはこの作品の宮下真紀さんが一番の食べごろって感じです。


⇒全編視聴