飛田新地はいまいちだった!その理由や利用時の注意点など。

男なら一度は行ってみたい飛田新地。
行った事がなくても噂くらいは聞いたことがあると思います。

私も行きました。
が、いまいちでした。

先に行っておくと飛田新地は素晴らしい場所です。
が、期待する方面を間違うと私のようにいまいちな経験となってしまうので注意が必要です。

飛田新地は飛田新地。
もうそれ以上でも以下でもないですね。
日本最大、かつ現存するまともなちょんの間地帯の中で最高峰のレベルを誇る名所。
顔見せ上等な美女たちがずら~っと!
そこはまさに異世界です。
本来ならそういう部分を楽しむべきなのでしょう。

私は軽い気持ちとフットワークでふら~っと行ってしまったので風俗の延長で考えていました。
そういうスタンス行くといまいちですね。
サービスもテクニックもあったものじゃないですから。
もちろん店と嬢による部分も多少あるかとは思いますが。
ただ衛生レベルなども含め、店舗型風俗感覚で考えるともれなく落第点です。

飛田新地は風俗ではないですからね。
遊郭ですから。
スタンスを間違えたせいで損をしてしまいました。
パっと見て気に入った嬢とサクっと合体できる。
そういう飛田新地ならではの楽しみ方をすべきでした。

写真撮影絶対禁止地帯なので携帯を手に持つ事すらはばかられるという事は理解していたつもりなのですが。
他にもできればやらない方がいい事って多々あるようですね。

嬢を吟味する為に店の前で立ち止まったり何度も同じ所を通ったり。
この位は禁止行為という訳ではありませんがあまりに長時間だったり回数が多かったりすると呼び込みのおばちゃんにキレられます。
私も何度かキレられましたしキレられている同志も何人もいました。
向こうからすればぱっぱと決めろって感じなのでしょうが。
利用する側からすると迷うのも楽しみの一つですからね。

嬢のレベルについては噂通り確かに高かったです。
が、過剰すぎる期待はしない方がいいかと。
一般風俗の当たりレベルくらいのルックスと考えておけば十分に楽しめるかと思います。
芸能人やモデルレベルという話もありますがそれは個人的にはちょっと言いすぎかなと。
そこまでではありません。

嬢が顔見せをしているのでパネマジはありません。
が、何のマジックもないという訳ではありません。
顔見せをしている嬢には常に照明が当たっています。
これが本当に上手い。
70点の嬢が120点に見えます。
なので座敷にあがって嬢の顔をまじまじと見た時に「あれ?」と思う事は結構あります。

とりあえず私のように期待する方向さえ間違わず、かつ過剰な期待さえしなければ十分に楽しめると思います。