ソープのNSで心配なエイズ感染!しかしエイズの感染率は意外と低い!

ソープでNSする際に怖いのが性病感染。
とりわけエイズ。

エイズ以外にも怖い性病は沢山ありますが性感染症となると大抵の人はまずエイズを思い浮かべるのではないでしょうか?

性病検査を徹底している店もありますがどこまでが本当なのかはわかりません。
やっているといってやっていないという店もあったり。

潜伏期間などの関係で性病検査パスしたとしても安心ではありません。

風俗に限らずNSをする以上エイズ感染のリスクは常にあります。

NSに限らずフェラチオだけでも感染する時はしますし。
生素股で感染なんてこともあります。

しかしエイズの感染率って一般的なイメージほど高くないんですよね。
エイズキャリアの嬢とNSしたら即エイズワールド!なんてイメージを持っている人も多いかと思うのですがエイズってかなり感染力の弱い病気らしいです。

感染率に関してはサイトによって結構差があるのですが。
男性側の場合は生挿入でも大抵0.1パーセント以下。
フェラなどはそれ以下の数字です。

もちろん出血や傷があるかなどによってパーセンテージは変わるかと思いますが。
ただ大抵の人の思っているよりは感染率は低いかと思います。

嬢がエイズに感染している可能性、そして実際にNSして感染する可能性、この部分を考慮すると感染する可能性ってかなり低いかと思います。
じゃあNSしまくっていいかといったら別問題ですが。

仕事で不特定多数の男性と頻繁にNSをしているので普通の女性とNSするよりはハイリスクだと思います。
が、仕事が仕事なだけに普通の女性よりはるかに多く検査を受けていますからね。
素人のヤリマンよりは安全かもしれません。

まぁどちらにしても可能性の問題。
どんなに可能性が低くても一度で感染する人もいれば100回やっても感染しない人もいるし。
運の要素もかなりあるかと。

運が悪ければフェラでもキスでも感染しますからね。
考え出したらきりがないのですが。

というかエイズが怖くなるくらいNSソープ行ってみたいものですが(笑)
NS店って総じて高級店ですからね。